2010年04月20日

<足利事件>菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年に4歳女児が殺害された「足利事件」で、再審無罪が確定した菅家利和さん(63)の選挙権が14日、回復した。選挙権の回復は、最高裁が上告を棄却した00年7月以来、約10年ぶり。14日午前に開かれた市選挙管理委員会で選挙人名簿に登録された。

 宇都宮地検は無罪判決後の先月29日、足利市に再審結果通知書を郵送。市は「犯罪人名簿」から菅家さんの名前を削除した。菅家さんは09年6月に釈放されたが、再審公判中は「無期懲役刑の執行停止状態」に置かれていたため、公職選挙法の規定で同8月の衆院選では選挙権が認められなかった。

 選挙権の回復を受け、菅家さんは「足利市民として選挙に行き、社会に参加したい」と話し、今年7月の参院選で投票する意向を示した。【吉村周平】

【関連ニュース】
名張毒ぶどう酒事件:「再審決定を」支援者が高検に要請
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例
警察庁長官:「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議
足利事件:捜査チェック不十分…最高検報告書

山田・杉並区長、参院選出馬は明言せず(読売新聞)
<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)
家族3人殺害、夫を再逮捕=妻と義母、ハンマーで殴打か−宮崎県警(時事通信)
環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
posted by タゴ シズオ at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。